2013年8月5日月曜日

看病

昨日の朝の9時半ごろに、娘から電話がありました。

1泊で、娘むこの兄弟3家族と親とでUSJに行くと聞いていました。


娘 「今日何か用事ある?」

私 「何もないよ。どうしたの?」

娘 「USJまで来れる!?」

私 「????? どうしたの????? 何かあったの?????」

娘 「梨緒(孫です)が、39度の熱でてるねん… 
   朝は元気だったのに、さっきホテルについてしんどそうにしだしたので、熱計ったら39度
   あったんだけど…」

私 「わかった!!すぐ迎えにいくわ!!」

娘家族は、妹の車に乗せてもらってたので、自力で帰ることができなかったのです。

とりあえず、用意をして三女がいたので一緒につれていきました。

1時間20分ぐらいで着きました。

近くだったから、迎えに行けたけど、これがもっと遠いところだったら…
いえいえ、私の性格だったらどこにでも迎えに行くことと思います(笑)

せっかくの家族旅行なので、孫だけ連れて帰ることにしました。

別れ際に、彼女は大泣きをしました。  ママっこ!?なので(笑)
でも、しばらくするとケロッと泣きやむのです!!(^_^;)
いつもそうなのです(^^)

心配そうにしている娘には、いつもしばらくして泣きやんでる写メを送ります。
そうすることで、彼女が安心すると思うので(*^_^*)


家に着いて、しばらく様子を診ていたけど、だんだんと熱が高くなってきだしたので、当直の病院に連れて行きました。

かかりつけの病院ではなかったけど、息子の同級生のお母さんが看護師をされている病院だったので、安心してつれていきました。

先生 「夏風邪でしょう。 座薬をだしておくのでいれてください。
    部屋を涼しくして、水分をちゃんとあげてください。」

家に帰り、熱を計ったら40度もありました(>_<)
すぐに、座薬をいれて、あたまには氷まくら、おでこ、首の後ろ、脇の下には、冷えぴたをはりました。
少ししたら眠りました。
 
携帯画像です。
心配をしてる娘に、送るためにとりました。
 
座薬を入れて、1時間後に計ったものです。
 
このまま落ち着いてくれたらいいのだけど…
 
 
2時間後には、少し食欲もでてきて
お好み焼きを1/4たべました(*^_^*)
 




夜の10時ごろになると、また、38.2度熱がでてきました。
座薬の効果がきれてきたのでしょう…

でも、そのまま朝まで寝てくれたので、よかったです。

薬が効いたのか、軽かったのか、熱は下がっていました。

ほんとうに、よかったです(*^_^*)

夕方には、帰ってきたので、家まで送りとどけました。

孫を連れて帰った後に、この子のすぐ上もお兄ちゃんも微熱がでて具合が悪くなり、救護室で休んでいたそうです。

救護室は、熱中症の人でいっぱいだったそうです(>_<)

熱いときの、大きな遊園地はダメでしょう…

ただひとり、遊べたのはいちばん上の子だけでした。

でも、その彼女も今日帰るころには熱が出てきたそうです(>_<)

よりによって、順番に…

3,4日前に、この子たちのいとこが夏風邪をひいているのに、家にきたそうです。
で、「ひょっとしたら、うつって旅行の頃にでるかも…」って、話してたそうです。

ありえへんし(ー_ー)!!

かわいそうな3人!!!

せっかく、楽しみにしてたのにね(>_<)


娘 「お金を捨てに行ったみたいやし!!」

娘むこ 「夏になんか絶対にいかんし!! 今度は、冬に行く!!」 だそうです。(笑)


お騒がせな、2日間でした\(◎o◎)/!



 
娘むこのおかあさんが、おみやげを下さいました(^^)
 
いつもお気遣い、ありがとうございますm(__)m


  




0 件のコメント:

コメントを投稿